日帰りで行くならコレ!車で単純アクセス!高野山でオススメの観光モデルコース(順番)と所要時間

スポンサードリンク

日帰りで行くならコレ!車で単純アクセス!高野山でオススメの観光モデルコース(順番)と所要時間

日帰りで行くならコレ!車で単純アクセス!高野山でオススメの観光モデルコース(順番)と所要時間高野山の参拝や観光は、混雑緩和のため公共交通機関の利用が推奨されています。

しかし、お年寄りがいるとか、日帰りで行きたいなどのため、利便性の良い車で行かれる方は大勢います。

そこで、車で高野山に行く場合の日帰り観光モデルコースと所要時間についてまとめてみました。

注意点
  • 時期は、雪のない春から秋までの季節で、高野山に11時頃に到着した場合を想定しています。
  •  「壇上伽藍・金剛峯寺・奥の院エリア」と「苅萱堂・奥の院エリア」と2つのプランに分かれます。したがって両エリアを周りたい場合、2日間を要します。

車で日帰り観光モデルコースと所要時間(壇上伽藍・金剛峯寺・奥の院)

高野山・壇上伽藍エリア

高野山・壇上伽藍エリアまず、「金剛峯寺駐車場」に車を止めて、「壇上伽藍」、「金剛峯寺」を徒歩で拝観します。

「壇上伽藍」は「根本大堂(こんぽんだいとう)」と「金堂(こんどう)」と「中門(ちゅうもん)」を70分で拝観します。

「金剛峯寺」は、おおよそ40分で拝観します。

さらに駐車場からの徒歩移動時間(往復20分)を加えて、計130分程を見込みます。
(この時点で、午後1時頃になります)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






高野山・奥の院エリア

高野山・奥の院エリア壇上伽藍エリアの次は、「奥の院」拝観のため、車で奥の院方面へ移動します(約5分)。

本来の「奥の院」の入口は、「一の橋」ですが、時間短縮のため「中の橋駐車場」に駐車して、そこから「奥の院」を拝観します。

尚、「中の橋駐車場」に着く頃は、午後1時を過ぎていますので、この付近のレストランで昼食休憩(約60分)をとります。
(昼食後、午後2時5分になります)

「奥の院」の「燈籠堂(とうろうどう)」と「弘法大師御廟(ごびょう)」の拝観は、およそ50分で、徒歩による往復時間の40分を加えて、90分程を見込みます。

さらに、「中の橋」付近のお土産屋さんの散策や、お茶休憩で60分ほどかかります。

そして、この奥の院エリアで、計215分と見込みます。

以上を総計すると、345分(5時間45分)と見込まれます。
金剛峯寺駐車場に11時に着いた場合、午後4時45分ごろになります。

車で日帰り観光モデルコースと所要時間(苅萱堂と奥の院)

「奥の院」は、「一の橋」から「弘法大師御廟」までの2km程の霊域になります。

このため、「奥の院」をじっくり楽しみたい場合は、「一の橋」を基点にします。

高野山・苅萱堂エリア

高野山・苅萱堂エリア

車は、「一の橋」から約900m離れた、金剛峯寺駐車場にとめて、「苅萱堂(かるかやどう)」を拝観(約20分)していきます。

徒歩で「一の橋」に向かいます。

駐車場からこの「一の橋」までの所要時間は、拝観を含めて約40分です。
(この時点で、11時40分頃になります)

「一の橋」から「弘法大師御廟」へ向かいます。

「一の橋」から「弘法大師御廟」までは、徒歩で、およそ40分です。

高野山・奥の院エリア

高野山・奥の院エリア (2)

「弘法大師御廟」と「燈籠堂」で拝観をします。

「弘法大師御廟」と「燈籠堂」の拝観はおよそ50分です。

拝観後「中の橋駐車場」付近に徒歩で向かいます。

所要時間は20分です。
(この時点で、午後1時30分頃になります)

ここで、食事休憩や土産物購入等をして楽しみます。

所要時間は80分です。

その後、「奥の院前」バス停からバスに乗車して、「金剛峯寺」で降車して駐車場に戻ります。

所要時間は10分です。

以上の総所要時間は、240分(4時間)程度になります。
(午後3時頃に車に戻れます)

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ