高野山へバス(高速バス・南海バス)でのアクセス・行き方「東京・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡」から高野山内へ

スポンサードリンク

高野山へ「バス(高速バス・南海バス)」でのアクセス・行き方「東京・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡」から高野山内へ

高野山は、山中に位置しています。

したがって、都心から高野山へ行く場合、道が2本しかありません。

その道というのも、いずれも急カーブの多い、険しい山道となります。

そんな状況から、高速バス会社もほとんど、高野山の中までは、アクセスしていません。

では、どこまでアクセスしているのか?

それは、「大阪・なんば駅」までです。

大阪・なんば駅からは、南海電車へ乗り換え、さらに高野山ケーブルカーへ乗り換える必要が出てきます。

よって、以下では、高速バスを利用して、東京・名古屋・大阪・京都・神戸・広島・福岡」それぞれの方面から、高野山までのアクセス・行き方をご紹介したいと思います。

 東京から高速バスで高野山(大阪・なんば駅)までのアクセス・行き方

東京から大阪・なんばまで高速バスでのコースは以下の通りになります。

  • 東京→新宿→横浜→京都→大阪・梅田→大阪・なんば

ほとんどのバスが途中、名古屋には止まりません。そのまま京都まで直行します。

これもバス会社やプランにもよって若干、違います。

東京から大阪までの高速バス(夜行バス)の料金

東京から大阪までの高速バスは、けっこうな本数が運行しています。

高速バスの料金は、平日と休日とで異なります。

  • 平日:2500円~6700円
  • 休日:2500円~9500円

東京から大阪までの高速バス(夜行バス)の所要時間

  • 8時間10分~9時間

東京から大阪までの高速バス(夜行バス)の距離

  • 550キロ

 名古屋から高速バスで高野山(大阪・なんば駅)までのアクセス・行き方

名古屋から大阪・なんばまでの高速バスは、以下のような2つのルートになります。

  • 名古屋(名駅付近)→京都→大阪・梅田→大阪・なんば
  • 名古屋→茨城→千里中央→大阪・なんば

名古屋から大阪までの高速バス(夜行バス)の料金

同じく名古屋から大阪までの高速バスの料金は、平日と休日とで異なります。

  • 平日:1500円~2100円
  • 休日:2000円~2500円

名古屋から大阪までの高速バス(夜行バス)の所要時間

  • 3時間30分~50分ほど

名古屋から大阪までの高速バス(夜行バス)の距離

  • 180キロほど

 京都から高速バスで高野山(大阪・なんば駅)までのアクセス・行き方

京都から大阪へアクセスする高速バスは、高速バスというよりは、ほとんど「路線バス」に近いものがあります。

京都から大阪なんば駅までの高速バスの本数は、大変、少ないです。

ちなみに料金的に安く行くならば、大阪なんば駅までは、阪急やJRや近鉄などの電車を乗り継いで向かった方がお得です。

しかし、荷物が多い方は、高速バスを利用されるのがよいかと思います。

  • 四条大宮→四条烏丸→五条坂→七条京阪前→京都駅八条口[ホテル京阪前]→大石橋→十条駅→久世橋通新町西詰→十条油小路→高速京田辺→あかねヶ丘(八幡市)→松井山手駅→河内磐船駅→京阪交野市駅→OCAT

京都から大阪までの高速バスの料金

同じく京都から大阪までの高速バスの料金は、平日と休日とも同じです。(路線バス扱い)

  • 平日・土日祝日:700円~1000円(京都市内ののりばによる。四条烏丸・四条大宮など)

神戸から大阪までの高速バスの所要時間

  • 1時間30分ほど

神戸から大阪までの高速バスの距離

  • 57キロほど

 神戸から高速バスで高野山(大阪・なんば駅)までのアクセス・行き方

京都からと同じく神戸から大阪なんばへも、高速バスというよりは、ほとんど路線バスに近いものがあります。

これは、ひとえに距離が短いといったことになります。

ちなみに料金的に安く行くならば、大阪なんば駅まで、阪急やJRで電車を乗り継いで向かった方がお得です。

しかし、荷物が多い方は、高速バスを利用されるのがよいかと思います。

  • 神戸(三宮)→USJ(ユニバーサルシティ)→大阪・なんば

神戸から大阪までの高速バスの料金

同じく神戸から大阪までの高速バスの料金は、平日と休日とで異なります。

  • 平日:700円~1000円
  • 休日:700円~1600円

神戸から大阪までの高速バスの所要時間

  • 20分ほど

神戸から大阪までの高速バス(夜行バス)の距離

  • 35キロほど

 広島から高速バスで高野山(大阪・なんば駅)までのアクセス・行き方

広島から「大阪・なんば」までの高速バスは、本数があまりありません。

広島から「大阪・なんば」までの高速バスは以下の2つ通りのルートになります。

  • 広島→新橋→神戸→大阪・梅田→大阪・なんば
  • 広島→新橋→USJ→大阪・なんば

広島から大阪までの高速バス(夜行バス)の料金

同じく神戸から大阪までの高速バスの料金は、平日と休日とで異なります。

  • 平日:4400円~4700円
  • 休日:4400円

広島から大阪までの高速バス(夜行バス)の所要時間

  • 5時間10分ほど

広島から大阪までの高速バス(夜行バス)の距離

  • 340キロほど

 福岡から高速バスで高野山(大阪・なんば駅)までのアクセス・行き方

福岡から「大阪・なんば」までの高速バスは、以下のようなルートになります。

高速バスで福岡から大阪・なんばへ向かう場合、高速道路へ入ってしまうバス会社が多いので、ほとんど、大阪・なんばまでは、直行という形になります。

  • 福岡→小倉→USJ→大阪・なんば

福岡から大阪までの高速バス(夜行バス)の料金

同じく神戸から大阪までの高速バスの料金は、平日と休日とで異なります。

  • 平日:3700円~6800円
  • 休日:4800円~6200円

福岡から大阪までの高速バス(夜行バス)の所要時間

  • 8時間30分~9時間ほど

福岡から大阪までの高速バス(夜行バス)の距離

  • 630キロほど

 高速バスで高野山(大阪・なんば)へアクセスする場合の予約はコチラ

夜行バス比較ナビ
  • http://www.bushikaku.net/
高速バス・夜行バスのバスサガス
  • http://www.bus-sagasu.com/searches/%E5%BA%83%E5%B3%B6-%E6%9D%B1%E4%BA%AC/
楽天トラベル・夜行バス
  • http://travel.rakuten.co.jp/bus/
京阪バス(京都方面)
  • https://www.keihanbus.jp/express/namba/
西鉄夜行バス(福岡方面)
  • http://www.nishitetsu.jp/bus/highwaybus/rosen2/hakata.html

大阪なんば駅での「高速バス」の場所と「のりば・おりば」

大阪のなんば駅周辺の「高速バス発着所は3ヶ所」あって少し複雑ですので、まずは、以下でこれらについてまとめます。

なんば駅周辺には、以下の3つのバスターミナルがあります。

  • 「湊町バスターミナル」
  • 「なんば高速バスターミナル」
  • 「なんばVIPラウンジ」

のバス発着所があります。

なんば駅周辺の「3つのバスターミナル」A「湊町バスターミナル」B「なんば高速バスターミナル」C「なんばVIPラウンジ」

「湊町バスターミナル」と「なんば高速バスターミナル」からの発着数は多く、この2つでほとんどをカバーしてしまう程です。

  湊町バスターミナル(OCAT)

「湊町バスターミナル(OCAT)」は、JR難波駅に隣接している「オーキャット(OCAT)」ビルの2階にあります。「湊町バスターミナル(OCAT)」は、JR難波駅に隣接している「オーキャット(OCAT)」ビルの2階にあります。

高速バスターミナル

高速夜行バスや高速バスの定期便は、このビルの2階が発着所になります。

1階はツアーバスや路線バスの発着所になっています。

このOCATには、待合室・トイレ・コインロッカー・案内所・宅配便窓口や、早朝から深夜まで営業するファーストフード店などがあります。

  なんば高速バスターミナル(南海なんば高速バスターミナル)

なんば高速バスターミナル(南海なんば高速バスターミナル)大阪タカシマヤ近くにあるスイスホテルの5階にあります。

南海電鉄が運営するため、「南海なんばバスターミナル」と呼ばれることもあります。

南海電鉄なんば駅は、このビルの2階にあります。

南海なんば高速バスターミナル

このバスターミナルには、待合室・トイレ・案内窓口・自動販売機や終日営業のファーストフード店があります。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






  なんばVIPラウンジ

なんばVIPラウンジ (2) ここは、平成VIPライナー専用のバスターミナルです。

大阪タカシマヤの向かい側の「一栄ビル」の5階が発着所です。

このビルの1階は空港行のバスターミナルになっています。

なんばVIPラウンジこのバスターミナルには、待合室・トイレ・パウダールーム等と、終日営業のファーストフード店があります。

旅行会社には、お得な高速バスとのセットプランが多数出ている

旅行会社のセットプランでは、以下のようなセットプランが出ています。

お得な高速バスとのセットプラン
高速バスの往復券+南海電鉄(難波⇔高野山:含むケーブルカー料金)+高野山内バス(2日フリー乗車券)

と、いったような内容です。

企画によっては、「宿坊の宿泊費割引」などを含んだものもあります。

  • 参考URL:http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_tour/

大阪・なんば駅からは、南海電車とケーブルカーを利用して高野山内へ入る

高野山は標高の高い山の中ですので、アクセスも複雑そうです。

高速バスで乗車したまま行くことができたら便利だと思いますが、「高速バス」を利用して高野山に向かう場合は、南海電鉄の「なんば」駅まで行くプランが一般的です。

そこから電車とケーブルカーを乗継いで高野山駅に行きます。

そして、ケーブルカー・高野山駅からは「南海りんかんバス」を利用する内容です。

高野山内でのバス(南海バス)の運行情報

高野山内でのバス(南海バス)の運行情報●↑高野山内・南海りんかんバス(天空ver.)

↑高野山内・南海りんかんバス(通常ver.)●↑高野山内・南海りんかんバス(高野くんver.)

↑高野山内・南海りんかんバス(通常ver.)●↑高野山内・南海りんかんバス(通常ver.)

高野山内は、高野山駅から、「金剛峯寺」、「奥の院」、「南大門」など、高野山の隅から隅まで、南海バスが循環しています。

高野山内に参拝に来られたら、徒歩や車以外では、この南海バスを乗り継いで、高野山内の各スポットを観光することになります。

そして、高野山の観光をする中でもやはり、重要になってくるのが「時間」です。

高野山内の観光は、夕方17時くらいまでが目安です。

その理由は、以下のような理由になります。

  • 高野山内のスポットの拝観(入場)できる時間が17時までがほとんど
  • 17時を過ぎますと、辺りが薄暗くなってきて、視野が狭まり、危険かつ、観光が楽しめなくなる。
  • 他にも、高野山の中の道は、道悪なところもあります。

以上のことから、17時くらいを目処に観光を楽んでください。

17時くらいを目処に考えると、時間的に効率よく観光することが重要です。

特に高野山内のバスは、都会のように1時間に5本もありません。

よって、以下では、南海バスを利用して観光する場合の、基本的なルートと、乗降するバス停の運行本数、時刻表などの情報をまとめてみましたので、以下でご紹介いたします。

南海バスを利用しての主要なスポット巡りと「時刻表とバスの本数」

9時〜16時台の時間帯のみ記載しています。
(この途中にある停留所の運行本数は、ほぼ同じです)

高野山アクセス南海バス・高速バス

 「高野山駅」→「奥之院前」(奥之院・弘法大師御廟、灯籠堂)

「高野山駅」

「奥之院口」

「奥之院の弘法大師御廟(ごびょう)」or「灯籠堂(とうろうどう)」

最後に、中の橋駐車場周辺に徒歩で向かい、お土産店の散策やレストランでランチ(昼の食事)をとります。

観光の目安時間:4時間(ランチの時間をふくむ)

「高野山駅」→「奥之院前」の南海バス「時刻表」とバスの本数

時間 平日 土・日・祝日
9時台 2 3
10時台 4 4
11時台 3 3
12時台 1 3
13時台 1 2
14時台 2 4
15時台 3 3
16時台 2 2

 「奥之院前」→「高野山駅」(金剛峯寺、壇上伽藍、霊宝館)

「奥之院前」

「千手院橋」

「金剛峯寺(こんごうぶじ)」or「壇上伽藍(だんじょうがらん)」or「高野山・霊宝館(れいほうかん)」

最後に「千手院橋バス停」周辺の「お土産屋さん」等を散策します。

※「千手院橋バス停」は、高野山の中心のバス停です。(中央案内所があります。)

観光の目安時間:3時間

 「奥之院前」→「高野山駅」の南海バスの時刻表とバスの本数

時間 平日 土・日・祝日
9時台 3 4
10時台 3 2
11時台 3 4
12時台 3 2
13時台 1 3
14時台 2 2
15時台 2 2
16時台 3 2
(高野山駅行:18時台まで各2本運行) (高野山駅行:19時台まで各2本運行)

  南海バス時刻表とバスの本数「千手院橋」→「高野山駅」

時間 平日 土・日・祝日
9時台 3 4
10時台 5 4
11時台 4 6
12時台 4 4
13時台 3 5
14時台 3 3
15時台 4 4
16時台 4 5
(高野山駅行:17〜20時台まで各2〜4本運行) (高野山駅行:17〜19時台まで各3本運行)

※注※時刻は変更になっている可能性もあります。目安としてご参照ください。

高野山内でのバス(南海バス)の混雑状況と渋滞状況

連休などは大混雑で、場合によっては乗車できない場合もあるようですが、混雑具合によって臨時バスを運行しています。

道路の道幅が狭いため渋滞は発生しやすいようです。

混雑時は運行時刻表よりも30分程度遅延することもあります。

尚、通常時でも混雑する場合は、「臨時バス」を運行しますので、特別、心配することはないと思います。

大阪・なんば駅から高野山へ向かう際のお得な「3つのチケット」

旅行会社のセットプランに申し込む場合は、チケットの準備などは基本的に不要です。

しかし、個人プランで「高速バス」を利用してなんば駅まで行き、そこからケーブルカーで高野山へ、アクセスしようと考えている方も多いと思います。

そこで、大阪の南海「なんば」駅を基点にして、高野山に向かうお得な割引プランをまとめてみました。

  高野山1dayチケット

高野山1dayチケットこれは、春と秋の行楽シーズンに大阪地区にある鉄道会社から販売されるため、関西方面の最寄り駅からの乗車券を廉価に入手できます。
(値段は乗車する最寄り駅によって異なります)

「高野山1dayチケット」の内容

・高野山までの乗車券(ケーブルカー含みます)

+

・高野山駅からの寺院巡りをするバス券を含んでいます。

「高野山1dayチケット」の《利点・メリット》
  • 各沿線の乗車駅から電車やバスも乗り放題のため、途中下車も可能。
  • 高野山での拝観料、食事、お土産などのクーポン券が付き。
「高野山1dayチケット」の《欠点・デメリット》
  • 購入と利用時期の期間は限られています。
高野山1dayチケットの販売期間
  • 春(4月から6月)
  • 秋(10月から11月)
高野山1dayチケットの値段(料金)
  • 大阪市営地下鉄とセット:2930円
  • 近鉄電車とセット:3070円
  • 阪急電車とセット:3090円

※特急に乗車される際は別途、特急券が必要。

特典

金剛峯寺、根本大塔、金堂、霊宝館などの高野山主要スポットでの拝観割引20%付き

  高野山・世界遺産きっぷ

高野山・世界遺産きっぷ (2)これは、年間を通じて使用できるチケットで、南海電鉄の主要駅や関西地区の旅行会社支店などで、旅行の1ヶ月前から購入できます。

したがって、この「世界遺産きっぷ」は、あなたの乗車する最寄り駅によって値段は変わってきます。

高野山・世界遺産きっぷの内容

・高野山までの電車割引往復乗車券(ケーブルカー含みます)

+

・高野山駅からの寺院巡りをするバス券(2日間フリー乗車券)を含んでいます。

高野山・世界遺産きっぷの《利点・メリット》
  • 有効期限は2日間です。このため1泊2日の旅に使えます。
  • 通常運賃の約17%の割引になっています。
  • 高野山(金剛寺寺・金堂・根本大塔・霊宝館)の拝観料(20%割引)
  • 食事、お土産などのクーポン券(10%割引)がついています。
高野山・世界遺産きっぷの《欠点・デメリット》
  • 電車区間では途中下車はできません。(高野山駅からのバスは終日乗り放題です)
高野山・世界遺産きっぷの値段

難波駅から2860円(往復特急券付きは3400円)

高野山・世界遺産きっぷの販売場所

難波駅、南海電鉄の主要な駅、関西空港駅など

高野山内では「1日フリー乗車バス券」を活用する

高野山内では「1日フリー乗車バス券」を活用するこの「1日フリー乗車バス券」は、南海バスの1日乗り放題券になります。

したがって、定額を支払えば、高野山内のみ、何回でもバスを乗降することができます。

その他、高野山1日フリー乗車券には、高野山での拝観料、食事、お土産などのクーポン券がセットになって付いています。

おそらく、個人プランで、高野山へ参拝へ来られた方であれば、おおよその方が、この乗車券を利用すると思われます。

しかし、有効期限が「利用したその日のみ」なので、連泊で高野山へ来られている方は、注意が必要です。

その他の特典内容の詳細はコチラから:http://www.rinkan.co.jp/ticket/

高野山内の南海バス「1日フリー乗車バス券」の値段(料金)
  • 料金は、大人830円、小人(子供)420円
高野山1日フリー乗車券の販売場所
  • 高野山駅前バス営業所窓口

高野山チケット

高野山チケットはJR西日本と南海電車が発売している1日乗り放題のチケットになります。

高野山チケットの1日乗り放題適用範囲は新今宮駅から高野山駅までと高野山内の南海バスが乗り放題になります。

  • 高野山チケットの値段:3600円
特典

お土産、飲食10%割引サービス券付き(数珠屋四朗兵衛、中本名玉堂、高野茶屋、和久)

販売期間

3月初旬から6月初旬まで

販売場所

新今宮駅

※注意点※天空は別途予約が必要になります。また特急へ乗車される際は別途、特急券が必要になります。

「大阪・なんば駅」から高野山へのアクセスで「割引なしの通常料金」っていくら?

高野山の付近・周辺まで路線を張りめぐらす、公共機関の各社は、「サービック」と言われる旅行会社や鉄道会社・バス会社が、コラボして、お得な割引きっぷを企画して販売しています。

これらのきっぷやチケットに関しては、上記でもご説明してきました。

しかし、いったいどれだけお得なのか?を知る意味でも、以下では、割引券を利用しない場合の料金をまとめてみました。

ぜひ、あなたの旅行の予定にあったプランを選んでください。

大阪・なんば駅から高野山へ、割引券を利用しない場合のアクセス方法と料金

なんば駅

橋本駅

極楽橋駅

ここまでの運賃:870円。

特急料金は別。

  • 特急券:「こうや号」:780円(子供390円)
  • 特急券:「りんかん号」:510円(子供260円)
大阪・なんば駅から極楽橋駅までの所要時間
  • 特急「こうや号」で約90分。快速急行で約110分程度。

極楽橋駅(ケーブルカーへ乗り換え)

高野山駅

(ここまでの運賃390円。所要時間:5分

 

高野山駅までの所要時間

1時間40分ほど

高野山駅までの距離
  • 64.4km
片道合計運賃
  • 1260円(子供630円)
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ