高野山・霊宝館【登録無形文化財】

スポンサードリンク

高野山・霊宝館【登録無形文化財】

高野山・霊宝館

竣工年

  • 1920年(大正9年)9月30日

(大宝蔵・1961年/昭和36年 竣工)

開館

  • 1921年(大正10年)
建築様式(造り)

  • 入母屋造
  • 木造平屋(漆喰塗り)
  • 一重1棟
※(紫雲殿)

  • 切妻造
  • 一重
屋根の造り

  • 銅板葺
建築面積

  • 226㎡
登録有形文化財指定年月日

  • 1998年(平成10年)9月2日
設計者

  • 大江新太郎
  • 奥本吾市
発願者

  • 高野山崇敬者
  • 金剛峯寺
管理運営者

  • 財団法人高野山文化財保存会

高野山・霊宝館の読み方

高野山・霊宝館の読み方は「こうやさん れいほうかん」と読みます。

高野山・霊宝館の観光所要時間(見学時間)

高野山・霊宝館の館内は純粋に館だけで構成されており、仏像や絵画以外に、これといって観光する見どころがありません。

また、館内もそれほど広くはなく、見学時間は人によりますが、1時間あれば充分に拝観が可能です。

ただ、展示されるお宝に関しては、「高野山中のレアな仏像や絵画」が不定期で入れ替わりますので、これが最大の見どころとなります。

高野山・霊宝館の内部の構成と地図

霊宝館の内部は、3つの館が基本となって一般に開放されています。

  • 紫雲殿
  • 放光閣
  • 収蔵庫

このうち、メインとなるのが「収蔵庫」ですが、そんなに広くはありません。

また、館内にはグッズ販売店があります。

ここでは「お土産・グッズ」を買うことができます。

高野山・霊宝館のお土産・グッズの種類

  • 文房具(曼荼羅絵図のクリアファイルなど)
  • インテリア用品(曼荼羅絵図のミニ屏風)
  • タオル(手ぬぐい)
  • 額縁サイズの絵画

などが販売されています。

登録有形文化財とは?

「登録無形文化財」とは、文化庁が近年に差し掛かり策定した重要文化財に準ずる建造物保護法のことです。

登録無形文化財の多くは、明治時代から現代に至るまでに建造された建物が、多く指定されています。

しかし、これらの建物は耐震構造や建物の劣化などから、再建や取り壊される例がほとんどです。

そこで文化庁は、重要文化財に準ずる「登録無形文化財」を新たに発布(公布)しました。

登録無形文化財の発布の目的は、重要文化財に準ずるものとして、勝手な取り壊しが成されないように建造物を文化庁の管理下に置くと言うものです。

ただ、資金面での援助体制や優遇処置などが整備されていないため、現状では取り壊される建物も多く見受けられます。

和歌山県における登録無形文化財数:約200件(2016年4月現在)

高野山・霊宝館の歴史

この高野山霊宝館は、なんと!大正時代に「宇治平等院(京都府宇治市)」を模して造営された建造物になります。

設計は、社寺建築の第一人者の故・大江新太郎氏と奥本吾市氏によるものです。

高野山には、古の時代から伝承される数多くの仏像や絵画・古文書が収蔵されています。

これら偉人が残した仏像や絵画を未来永劫、有形のまま維持していくためには、保管する機関が必要となってきます。

そして保管するのにも資金が必要となり、浄財だけをアテにできないものがあります。

そこで、保管費用をお客さんに捻出してもらう代わりに、高野山中の寺院の仏像や絵画をお見せすると言う名目のもと、霊宝館が発足するに至ります。

高野山・霊宝館の発足と建築様式(造り)

高野山・霊宝館は高野山開創1100年祈念として企画された建造物です。

ただ、霊宝館は高野山の山頂に位置していることから、気候条件は予測がつきにくく、女心のように変動の激しいものがあります。

そこで「漆喰塗り」を木造の建屋を覆うように施工しています。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






漆喰とは?

漆喰(しっくい)」とは、壁の上に塗る粘土のようなものです。

高野山・霊宝館 漆喰この粘土は「消石炭」で出来ており以下のような特性を兼ね添えています。

  • 不燃素材(延焼防止効果)
  • 防水効果
  • 防風効果
  • 虫避け

霊宝館で展示されている仏像・絵画・古文書が入れかわる理由

霊宝館で展示されているものは、一定していません。

すなわち、一定の時期がくれば展示されているものが変わります。

これは高野山中の寺院に眠る「お宝(仏像・絵画・古文書)」を入れかわり展示しているからです。

いつも一定もの展示していたのでは、お客さんの足も遠のきますので、都度、入れかえることで新鮮味をアピールすることができます。

さらに、お客さんにも喜ばれ、保管する資金を無理なく調達できるといった相乗効果があります。

展示が終わった「お宝(仏像や絵画・古文書)」は館内(敷地内)の保管庫に安置されたり、各高野山内の寺院へ遷されます。

霊宝館の所蔵品の種類・数など

  • 国宝:21品
  • 重要文化財:143品
  • 和歌山県指定文化財:16品
  • 重要美術品:2品

合計:180件あまり
・総計:約5万品以上(文化財未指定ふくむ)

霊宝館の入場料金と割引きついて

霊宝館の通常入場料金

  • 一般:600円
  • 高校・大学生:350円
  • 小・中学生:250円

※学生は学生証の提示が必要

霊宝館の割引券・割引チケット・割引クーポン一覧

諸堂共通内拝券

霊宝館では「諸堂共通内拝券」を利用されると割引価格で入場することができます。

諸堂共通内拝券の料金は1,500円です。

諸堂共通内拝券の販売場所

金剛峯寺・大師教会・高野山霊宝館・金堂・大塔・徳川家霊台の6ヶ所と観光案内所。

諸堂共通内拝券で拝観できる場所

金剛峯寺・大師教会・高野山霊宝館・金堂・大塔・徳川家霊台の6ヶ所
奥之院でいただける「記念品交換券」が付いています。

霊宝館インターネット割引券

霊宝館のホームページには「拝観割引券(インターネット割引券)」がダウンロードできます。

団体割引(一般)

・条件:20名以上の入場
・20名~49名 10%割引 1名あたりの料金:540円
・50名~99名 20%割引 1名あたりの料金:480円
・100名以上 30%割引 1名あたりの料金:420円

学生団体割引

・条件:責任者(教師など)の引率を伴う学生20名以上の入場
・小学生・中学生 1名あたりの料金:120円
・高校生・大学生 1名あたりの料金:200円

高野山・世界遺産きっぷ

高野山の世界遺産きっぷを霊宝館の入口で提示すれば20%割引が適用されます。

割引後の料金

  • 600円⇒480円

(ビール・缶ジュース1本分の割引です。これはアツい!)

世界遺産きっぷの発売先

  • 南海電鉄の主要駅窓口・南海国際旅行
  • 南海・高野山駅の電話番号
    0736-56-2305
  • 南海・難波駅の電話番号
    06-6631-1351

スルッとKANSAI

「スルッとKANSAI(2dayチケット・3dayチケット)」でも世界遺産きっぷと同様の割引が適用されます。

同じく霊宝館の受付で提示します。

割引後の料金

  • 600円⇒480円

(ビール・缶ジュース1本分の割引です。これもアツい!)

minapitaカード

ミナピタカードは南海電鉄が発行している「PiTaPa対応の2枚セットになったICカード」のことです。

割引後の料金

  • 600円⇒480円

(ビール・缶ジュース1本分の割引です。激アツ!)

霊宝館の営業時間(開館・閉館時間)

  • 5月~10月:8時30分~17時30分
  • 11月~4月:8時30分~17時00分

※入館は閉館の30分前まで

定休日

  • 年末年始のみ

その他の高野山・霊宝館の見どころ

高野山・霊宝館の敷地内には「シャクナゲ」と言うツツジ科の樹木が植生しています。

詳しくは霊宝館へ続く通路の両脇や、敷地内の至る所にシャクナゲが植生しています。

これらのシャクナゲは例年、4月下旬から5月下旬頃に見頃を迎えます。

そんなことから4月下旬から5月下旬以外の月日に訪れると、ただの草木にしか見えませんので多くの方がシャクナゲの存在に気づかずに通り過ぎてそのまま館内へ入っていきます。

シャクナゲが花を咲かせると「美しいビラビラのピンク色の花弁」を付けます。

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%af%e3%83%8a%e3%82%b2高野山はどちらかと言うと全体が杉の木で覆われており、「花」と言うイメージがあまり感じられませんが、花を付けたシャクナゲが多ければ多いほど、ひときわ、その美しさが際立ちます。

霊宝館のシャクナゲが見てみたい方は是非!4月~5月頃を狙って訪れてみてください。

少し違った高野山の魅力に出会えるハズです。

ちなみに高野山内には、実はシャクナゲが多く自生しています。

代表的な場所として、金剛三昧院の境内でも、多くのシャクナゲを見ることができます。

尚、シャクナゲを観に来られる方は、事前に電話して開花状況などを聞いておくのが賢明です。

南海・高野山駅および諸堂から霊宝館へのアクセス・行き方「バス・車」

南海りんかんバス

高野山・大門から「奥の院行き」へ乗車

「千手院橋」下車
↓(徒歩:約10分)
霊宝館

南海りんかんバス

高野山駅・諸堂から「大門行き」へ乗車

「霊宝館前」下車
↓(徒歩:約3分ほど)
霊宝館

車の場合

車の場合は、付近に駐車場があります。

  • 駐車収容台数:約30台
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ